会社沿革

 

昭和20年12月 初代社長 打越一雄により、和歌山電機製作所を設立、電動機、変圧器、各種電気器具の修理、販売を目的に創業。 
昭和22年6月26日 有限会社に組織変更し、電気工事の分野にも着手する。
昭和37年5月 和歌山市久保町に新工場を建設し、配分電盤、制御盤の本格的な生産に乗り出す。
昭和41年12月 和歌山市西浜803に新工場を建設し移転営業する。
昭和46年11月 法人組織を株式会社に改めて資本金1000万円の株式会社 和歌山電機製作所と称する。
昭和48年10月 資本金2000万円に増資する。
昭和50年6月 現在地に本社工場を移転する。
平成元年10月 塗装工場を建設する。

 

TOPページへ戻る。